募金百貨店

寄付つき商品

募金百貨店プロジェクトとは?

赤い羽根共同募金と各店舗(企業)が協力し、それぞれの強みや特徴を生かした「寄付つき商品」を企画することで、相互利益を得る取組です。

  • 協力いただく店舗(企業)と一緒に企画・開発することで、店舗(企業)にメリットがある企画づくりを考えます。
  • 寄付は、地域の福祉活動に役立てられるため、「共同募金会」「店舗・企業」「購入者(地域住民)」のすべてにメリットがある取組です。
  • 商品購入やサービス利用を行うと、売上げの一部(指定した金額、%)が寄付されるしくみです。

企業・店舗

  • リスクがほとんどない
  • 予算が必要ない
  • イメージアップにつながる
  • 新規顧客の獲得ができる
  • 自社以外での広報ができる
    ⇒新聞や全戸配布の広報誌

共同募金会

  • 幅広い層への啓発
  • 安定的な寄付金の確保

購入者・地域住民

  • 負担のない募金活動
  • マイペースな社会福祉活動の参加

寄付つき商品とは

福岡県共同募金会では、募金実績向上の新たな取組として、各支会と企業等が連携した『寄付つき商品の開発』を実施しています。
『寄付つき商品』とは、各企業等が提供する商品等を、購入者(地域住民)が購入・利用するごとに、一定の割合で企業等が売り上げの一部を共同募金会に寄付するもので、共同募金会と各企業等が一緒に開発します。
この『寄付つき商品』は、「共同募金」「企業等」「購入者(地域住民)」の全てにメリットがある「WIN&WIN&WIN」な取組です。

企業・店舗のメリット
企業等にとっては、共同募金会との連携は、新たな顧客の開拓や広報活動の強化、企業の信頼感やイメージアップにも繋がり、多くのメリットを受けられます。
企業・店舗のメリット
共同募金にとっては、様々な企業等と寄付つき商品を開発することで、共同募金の実績向上を図っていくことができます。
企業(地域住民)のメリット
購入者(地域住民)にとっては、寄付つき商品を選ぶことで、じぶんの町を良くするための様々な福祉活動や、大規模災害時の被災地支援に気軽に参加できます。

寄付つき商品を一緒に作ってみませんか?

福岡県共同募金会では、『寄付つき商品』を一緒に取り組んで頂ける企業等を募集しています。
どんな企業・職種であっても、企業の本業を活かした『寄付つき商品』を企画することができますので、まずは福岡県共同募金会にお気軽にご相談ください。
それぞれの企業の強みを活かしながら、じぶんの町を良くするための社会貢献活動に参加できるこの取組に、ぜひご協力をお願いします。

増えています、寄付つき商品

福岡県では、各企業の皆さんのご協力でたくさんの寄付つき商品が誕生しています。
寄付つき商品の一覧

寄付つき商品パンフレット

寄付つき商品の詳細や実施期間、協力いただいた企業の紹介パンフレットです。
パンフレット(令和5年1月23日現在)